top of page
  • 執筆者の写真釘崎野薔薇

弊社取引先・提携先企業様を追加いたしました

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


この度、弊社人材紹介サービスTOYBOXにおいて提携しております企業様の一部をホームページ上に掲載いたしました。


トヨタ、日立製作所、ソフトバンク、NTT、楽天、キーエンス、KDDI、Wetec、リクルートそれぞれの企業のロゴが提携先としてみやすくバーで流れている。

日々、多くの学生と転職者の皆様にご活用いただいていることを心から嬉しく思っております。


活用いただいております学生の方から、「取引先企業がこんなにあるなら想像しやすいようにホームページに記載してみたらどうですか?」と言っていただき今回の運びとなりました。


今年に入り、益々の発展を見せております弊社人材サービスTOYBOX


3月29日現在時点では、2024年内に8,000人新卒学生への支援を見込んでおります。

中途採用者に関しましても外国籍の方を含めますと10,000人以上の求職者にご活用いただいておりキャリア形成の重役を担わせていただいていることに感銘を受けております。



今後の方向性

TOYBOXというロゴの写真。これは株式会社Voleurが展開する人材事業のロゴ。







人材事業の指針としましては、

「新卒入社後3年以内の離職率35%を5%以下に」と掲げております。


新卒学生と接点を持ち始めて強く思ったことは、「これがやりたい!」という思いは乏しいものの「これはやりたくない」という考えはしっかりとしていることです。


ですが、そこを逆手に取られ「やりたくない業務」ではないものの「見込み残業40時間以上」などのいわゆる「ブラック企業」への紹介をされ1年以内に辞めている先輩の話を多数耳にしてきました。


人材事業を行う上では、厚生労働省の認可を取り適切な指導を受けます。

そんな中で、お金に目が眩んだ人材事業者は学生の意思を尊重せずに目先の利益だけを追求している現実を目の当たりにしました。


なので弊社では、今後も事業開始時同様にタイムパフォーマンスの非常に悪い行動指針を掲げます。


それは「提携先企業になりうる会社には契約書締結前に訪問」です。


企業に訪問し二人でテーブルを囲み笑顔で商談している。

訪問することで職場の雰囲気や企業理念について深掘りする事が可能になり、「給与」「残業時間」以外の企業の詳細を学生に紹介する事ができると考えます。


「こんなの聞いてない」が無くなることで学生はキャリアを傷つけることなく築けます。


法人担当と学生担当を明確に分けることで、より特化しギャップを生まない人材支援を実現して参ります。


ビジネスにおいて男女が互いの意見を交換し、より良いサービスを行う話し合いをしている写真


引き続き、地域に愛される活動を心がけ喜ぶ人を増やす活動をして参ります。


”一人でも多くの新卒学生が輝ける未来へ”


株式会社ヴォルールをよろしくお願いいたします。



閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page