top of page
  • 執筆者の写真釘崎野薔薇

SDGsへの取り組み

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標(SDGs:持続可能な開発目標)が記載されております。


17つある”SDGs”のうち、Voleur(ヴォルール)が取り組んでいる”7つ”の項目の詳細ページを公の場に記載する運びとなりました。


開設Webページと重複する点もございますが、News記事として投稿させていただきます。




WEBのチカラを、社会のチカラに。

SDGsのGOALSの公式写真と株式会社Voleur(ヴォルール)が提携した写真。下記には「WEBのチカラを、社会のチカラに。」と記載。

よいサイトをつくり、発信することで、世界をよい方向へ変えていくことができる。ヴォルールは、そう信じています。


株式会社Voleur(ヴォルール)が設立したのは、2021年1月13日。イベントを通じて地域を賑わし愛される活動をすることが創業当初から私たちの明確な使命でした。

 

私たちは使命の遂行にあたり


「ちょっと多めの“おまけ”を提供する」


という理念を持ち活動してきました。

多めの“おまけ”を実現するために、イベントへの周知をwebで行うことから弊社のweb事業「WASABI」がスタートしました。


WASABI公式サイトはコチラから>>>>>


7つのSDGs事業をご紹介して参ります。



1,香港、カンボジアにおける支援

「4質の高い教育をみんなに」と「9産業と技術革新の基盤をつくろう」のSDGs公式のロゴが並ぶ。下記には「香港ではエンジニアの基礎となる学びを無償提供  カンボジアではフンセンロンチャック州に小学校を2校寄贈しました。」と記載。

ヴォルールはESD(持続可能な開発のための教育:Education for Sustainable Development)に取り組んでいます。


この教育では人格発達や自律心、判断力、責任感などの人間性を育み、他人や社会との関係性、自然環境との関係性を認知して「関わり」や「つながり」を尊重できる個人を育成することを重視しています。

これにより、全ての人が質の高い教育の恩恵を享受し、持続可能な社会作りの担い手を育んでいくことを目標に取り組まれています。



2,働き方改革の実現と発信

「8働きがいも経済成長も」のSDGs公式のロゴが並ぶ。

日本は先進国の一つですが、いまだに男女間の雇用格差、ブラック企業の存在が課題としてあります。

多くの人がより自分らしく働けるようにと、昨今では政府が「働き方改革」を提唱。

残業時間の短縮や生き生きと働ける職場の実現、柔軟な雇用の推進などを実施しています。

 

ヴォルールでは高い集客能力を活かし、多くの求職者と人材不足で苦しむ企業様を集い厚生労働省の認可のもと

望まない就職、見込み残業時間超過企業への改善に努めております。



3,お互いの違いを認め合い、理解する

「5ジェンダー平等を実現しよう」と「10人や国の不平等をなくそう」と「16平和と公正をすべての人に」のSDGs公式のロゴが並ぶ。下記には「物価高の昨今において、香港に来ることのできない参加者や体の不自由な参加者には往復の交通費と旅費の支援、パソコンの贈呈を香港のShakir社と共に行っております。」と記載。

ヴォルールでは、積極的なボランティア活動への参加と地域の啓発イベントに参加・主催を行っております。

募金活動や障害者支援と雇用、ジェンダーギャップ会議への参加を積極的に行うのはもちろんのこと特設Webページを開設し多くの参加者を集っております。

 

また、香港での勉強会の際にはあらゆる国の参加者を招きそれぞれの違いを理解しながら学び、つながりを尊重した環境作りをしております。



4,Webでの情報発信

「17パートナーシップで目標を達成しよう」のSDGs公式のロゴが並ぶ。

ヴォルールでは、SDGsに関するイベントの告知の依頼を受け集客を行ってきました。

2030年に向け益々の活動を続ける日本の企業様はもちろんのこと、Shakir社をはじめとする香港の企業様、NPO法人の楠様にご尽力いただき輪を広げているカンボジア企業の皆様

皆様と共に株式会社ヴォルールは、

世界の現状を理解し学び、SDGsの目標達成のために協力できる取り組みを全力で邁進して参ります。



↓↓↓香港Shakir社とのSDGs活動の締結時の写真↓↓↓

香港のShakir社と弊社ヴォルールの写真。左から笑う男性、Voleur CEO中村隆哉、香港Shakir社CEOShakirさん、Voleur専務塚越智也、Voleur常務中村仁人。まんべんの笑みである。

写真:香港のShakir社と弊社ヴォルールの写真

picture : A photo of Shakir Company in Hong Kong and our company, Voleur.



最後に

カンボジアでの日本語勉強に取り組む学生と弊社代表の写真。真ん中にVoleur CEO中村隆哉が笑っていてそれを囲むように18人の男女の生徒が笑っている。

写真:カンボジアでの日本語勉強に取り組む学生と弊社代表の写真

picture : A photo of a student studying Japanese in Cambodia and our company CEO.


一人でも多くの若者が学びを得ることのできる世界の実現。

一つでも多い地域の貧困をなくせる世界の実現。


この先も2030年に向け株式会社Voleur(ヴォルール)は、日本のWeb会社として世界中に学べる環境と学びを発信・提供して参ります。




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page